概要

くりはらあいいくほいくえんは足立区の栗原地域にある令和2年4月に開園した新しい保育園です。近くにはたくさんの公園があり、いつも子どもたちの笑い声が溢れている地域でもあります。保育室、図書室、ランチルーム、プレイルームには明るい日差しが差し込み、園庭には築山、ビオトープ等があり、23区内とは思えない自然が広がっております。高木や四季の花が優しく子ども達を包み込み、園庭に訪れる様々な虫たちが園児たちの好奇心を刺激してくれます。

定員

0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳
9名 15名 18名 20名 20名 20名

※0歳児の受け入れ年齢は、生後57日からです。

職員(令和2年4月現在 ※常勤のみ)

園長 主任保育士 保育士 管理栄養士 保健師及び看護師 嘱託医
1名 1名 16名 1名 2名 1名

沿革

昭和25年 7月 創立者が私財を投じ「子供の家」が創立されました。
昭和33年 8月 児童福祉認可施設(個人立)「子供の家愛育保育園」が設立されました。
昭和47年10月 集団給食優良施設として「東京都知事賞」受賞
昭和48年 5月 「日本栄養士会」東京支部より栄養士に感謝状が贈られました。
平成元年 8月 社会福祉法人「興善会」設立認可
平成元年 9月 社会福祉法人「興善会」子供の家愛育保育園
平成 3年 2月 第12回「給食メニューコンクール」児童給食部門『入賞』
平成25年 1月 子供の家 愛育保育園 新園舎完成
平成28年 4月 しらさぎほいくえん 開園
令和2年 くりはらあいいくほいくえん 開園